“I thought that there were two rules in life – Never count the cost, and never do anything unless you can do it wholeheartedly. Now is the time to live.” – Everette Ruess

I came across this quote while wandering around my favorite bookstore this evening. Usually, the 2nd rule has a stronger appeal to me, but right now, “Never count the cost” has a bigger impact.
Compared to many tender hearted people, I think I have a tougher heart. I don’t blend in nor try to, so I am used to being a black sheep. But still, starting something new when there is no guarantee is not easy. Taking risks makes me very nervous. I always wonder, am I wasting my time?
I am a black & white person, in a way.

「人生にはふたつのルールがある。ひとつはコストを計算しないこと。もうひとつは、自分が熱中できないことは決して何もしないこと。」エヴェレット・ルース

今晩いつもの本屋を徘徊していて、偶然出会った言葉。普通だったら2番目のルールが自分には一番シックリくるんだけど、今グッとくるのは「コストを計算しない」ほう。
心持ちの優しい多くの人々に比べ、どちらかというと心臓がタフだと自分でも思う。大体何処にいっても周りに溶け込むタイプではないし、まあ、特に溶け込もうという努力をしてもいない。でもやっぱり、何の保証もない中で新しいことにトライするっていうのは勇気がいる。受け入れてもらえないかもしれない、と思いながらリスクを取ることに神経がすり減る。「これは時間の無駄なのかな?」と常に考えてしまう。
白黒ハッキリ付ける性格なもので。

Now is the time to put an end to that thought.
Because, you will never know unless you try.

My motto, in case you are curious, is: “when in doubt, choose to do something than not to do it. because you are going to look back and regret it anyway. the worst regret is to think ‘what if’.”

でも、いまこそそんな思いは断ち切って、一歩勇気を出すとき。
やってみなければ、何も分からないから。

私のモットーは、公表してしまうと、「迷った時は必ず、やるという選択をする。やってもやらなくても、どちらにしろ後悔するときが来るので、それだったら「ああしていれば」と思わない方を選ぶ」。
まあ、こんなんだからメチャクチャな選択もしてしまうのだけど(笑)。

Finally, I have a window of 15 minutes to write about my past weekend, but today is already Friday. Ugh! I am usually a “spend-a-weekend-entirely-on-a-couch” person… I wonder what happened to my life these days.
But beautiful oranges, aren’t they?

明日は早朝の飛行機なのでもう寝なければならないのだけど、久しぶりにブログをアップデートして週末のことを書けるな、という夜です。と思っていたら、もう既に金曜日。一週間早過ぎ!普段は「週末はカウチから動かない」人間だったはずなのに、なんでこんなにバタバタしているんだろうー?
ともあれ、これ、奇麗なオレンジでしょ?

Yellow is my color for this spring. My confession: I used to love the color yellow when I was very small. When all my girl friends were saying they liked red and pink, and boys in my class preferred blues and greens, my favorite was yellow. Somehow I couldn’t bring myself to say I was a “pink” person, at the age of 6. But, I decided to lie about my favorite color when someone told me that yellow is the color a crazy person likes.

My preference has changed over the years, but right now, yellow looks lovely. Like this pair of new shoes.

この春は黄色が気になります。檸檬の色、芥子の色。
子供の頃、一番最初に好きな色と認識したのは黄色でした。女の子たちが赤やピンクが好きで、男の子たちが青や緑と言っていた頃、私は恥ずかしくて「ピンクが好き」なんて言えない子供だったのです。6歳の頃。
でも誰かに「黄色はキチガイの色だ」と言われ、それから赤が好きとウソを付くようになりました(笑)。

大人になるにつれ好きな色は変わって、もう特に黄色が好きという訳ではないけど、でもこのバレーシューズの黄色はステキ。

And lastly, my first Limoncello making is done. I’ve got 4+ bottles of these citron colored liquid. Can’t wait to try it in a few weeks.
そしてやっと、初めてのリモンチェッロができました。ボトル4個半くらい。あと2週間くらいしたら味見。楽しみ!

About these ads