この1週間ほんとうにバタバタしてまして、KALは始まるし、沢山海外から荷物は届くし、撮影はあるし(そして、大学の宿題の締め切りが迫っている)。なんだか全力疾走の日々でした。息はとっくに切れているのに、酸欠状態で最後の2日くらい駆け抜けました。
そんななか、思わぬトラブルもありました。受注販売をしていた編み針のセット。先週または先々週届くはずが、なんと量が多かったために1箱で送れる商品金額の上限を超えてしまい、おそらくアメリカの港まで着いてからまたメーカーまで差し戻されるということが起こりました。なぜ発送する時点でそれがわからなかったのかは謎ですが、送料もダブルでかかってしまい、日数も倍以上になってしまいました。毛糸とちがい、針は値段のわりに量が小さいので、一箱に収まってしまうのがいけなかったようです。

やっと届いたので急いで発送したのですが、またもや。

前回、メーカーさんがなぜか輪針ケーブル用のストッパーを商品に勝手に入れていたのですよ。プラスチックの小さいオマケみたいなものなのでさして気に留めず、何か入っているな、くらいに思っていたのです。実際私も輪針セットを2つ持っているのですが、ストッパーを使うことは滅多になく、ストッパーばかりが沢山あって捨てようかと思っていたくらいで。

それがですね、なんと今回は入っていなかったのです。でも、前回もなぜ入っていたかは不明なので、メーカーに文句も言えません。でも、お客様からはクレームが来てしまって。もともとセット内容にはないので、商品説明にも記載はしておりませんでした。私たちも、なんとお答えして良いものか悩みました。

そのうえ、昨日と今日になってお客様から「amirisuからの荷物の宛先に『様』がないということで、他のお客様が不審がっているようですよ」とご連絡をいただきました。Mさん、Kさん、お知らせくださって、本当にありがとうございます。でもそう言われてもなぜだか理由がよくわからず、納品書を見てもちゃんと「様」と書いてあるし。。。

そうしたらですよ、ヤマトのメール便の宛名に「様」がなかったのです。これまでメール便は、宛名を自分たちで封筒に印刷したり、シールを貼ったりしていたので問題なかったのですが、先週末からヤマトのラベル印刷システムを使い始めたんです。同じシステムで宅急便の宛名を印刷するとちゃんと「様」が印刷されるのに、なぜかメール便は出ない!ということが今日発覚。びっくりするとともに、それでお客様に荷物を送ってしまったことも恥ずかしく、さらに、私たちの日頃の行いの何かが「お客様に対して失礼な態度をとっても平気でいるらしいamirisu」と思わせていたかと思うと、大変悲しい気持ちになり自信を無くしました。今回のように期間限定の受注販売するような売り方は今後控え、お教室に通ってくださったり、お店に足を運んでくださるお客様をとにかく大切に、扱う商品のストーリーをきちんとお伝えするような活動にしていきたいという気持ちを強くしました。

 

 

とても悲しい出来事ばかり書いてしまったのですが、良いこともちゃんとありました。

その1つは、撮影でゾクゾクするような素晴らしい写真が取れたこと。そしてアイスランド人の友人にアイスランド関係のイベントに呼んで貰ったこと。そこでまた知り合いができ、楽しいことが色々できそうな予感がしました。

それから、今週末は京都が激混みの影響をうけて、WALNUTにも関東や東北(!)から沢山のお客様がいらっしゃいました。お客様と直接お話しする時間はとても楽しく、何を編まれるのだろうと考えるととてもワクワクしました。遠くのお客様も「また絶対に来るから」といってスタンプカードを持って帰って行かれて(そう、お店にはスタンプカードがあるのですよ!)、それもとってもとっても嬉しくて。

 

BIRD Iceland

 

今年は仕事編み物が目白押しのため、Knit-Alongのカーディガンを頑張って編んでいます。もうすぐで脇まで来ます。

では、皆さん良い週末をお過ごしくださいね。

 

FullSizeRender__4__medium