激闘のGWが終わりました。普通だったらGWに引越し、あら家が片付いていいわね、という感じになるはずですが、保育園が丸一週間以上も休みになり、2歳児の子守をしながらのパッキング、引越し、荷ほどき。しかも、引越しの前日から夫が体調を崩し、パッキングの大半と引越し作業を1人でやる羽目に。それでなくても、手続きも交渉も全部1人でやっていて、仕事も忙しく、ストレスが溜まっていたところに。

   

大変だったことを忘れてすぐに引越ししたいと言いださないように、記録しておくことにしました。年齢のせいもあると思いますが、これまでの引越しで一番大変だった。パッキングはお金を出してお願いしようと思ったら夫に反対され、それなのにほとんどやらされ、もう2度と意見は聞かないと心に誓った。

   

引越し先はとても風流な岡崎エリアです。外に出れば若葉が心を癒してくれる、本当に素敵な地域ですが、引越し先選びの基準はただ2つ。広さと保育園からの距離でした。(保育園まで選びなおして手続きし直すなんて、面倒くさすぎる!)正直下京の方が便利だし、職場に近いし、マンションの設備も良かったのですが、なんせ広い物件がお金を積んでもないのです。京都の下町は全般的に、どの物件も狭いなーというのが感想です。昔の長屋とかも狭かったからかな。もう諦めかけていた頃に突然広い物件が1つだけ目に飛び込んできて、他にないとわかっていたので即決でした。正直おしゃれでもないし色々難ありなのですが、空間だけはある。まだ物減らし中です。次の引越しまでに、すっきりさせたいです。

  

いいところも沢山あります。子供を遊ばせるのに良い公園が周囲に幾つも。マンションは奥まったところなので、子供が飛び出しても車を気にすることもありません。会社まで自転車で遠いけど、運動だと思えばなんとかなる。もちろん、近所は歩いているだけで楽しい。

ここにはずっとは住まない予定なので、いる間はせめて楽しみたい。青蓮院、知恩院、南禅寺、琵琶湖疏水、哲学の道も歩いてすぐ。ますます東京出張や旅行が億劫になりそうです。

追記:このポストをクリックして開くと下にRelatedとして出てくる読書感想文。久しぶりに読んだら気づきがありました。美しい文章は、いまどき本当に有難い。